日当たりの悪い土地って固定資産税が安くなるの?(その2)

固定資産診断士のスギモです。

「固定資産税って日当たりとか考慮してくれるのですか?」
とよく質問をうけることがあります。


固定資産税では、ほとんど「日当たり」は考慮されないと言ってもいいでしょう。

大きな理由としては2つあります。

1つは感覚的な要素とその度合いを数値化するのが難しいことです。
それは昨日お話しました。

今日は2つ目の理由です。


その理由とは、「手間がかかり、大量処理に向かない」ということがあります。

一応、課税する手順とかは専門書には記載してあります。
それを見ると、朝8時から夕方4時まで日照時間を計測して、適切な補正をする方法など書いてあるのですが、これを1つの土地ごとに計測していたら、多額の費用と時間がかかるでしょうね。

しかも計測日は、冬至の日を基準にすると書いてあります。
実際にはこれはできませんね~。

税金を払ってもらうために、税金以上の費用と手間をかけることになってしまいます。



あと土地の方位と言っても、東西南北の4方位だけではありません。
補正を北が100で基準した場合に、東110、南120、西105と設定したとしましょう。

するとその中間の方位はどう判定するかという問題になります。
北東があったり、さらに細かくすると北北東なんて方位も設定した方がいいでしょうね。

また全方位に対して、それなりの補正の根拠を設定することも必要です。
何の根拠もないのに、「南は120です!」と言われても、ちょっと納得できないですよね?


自分が所有する土地の周りにどんな建物が建つかは、誰も予測できません。
こんな風にマンションが建つこともあるでしょう。

でも建ってしまった後は、どんなに資産価値が低くなっても、税金面での軽減措置は無いと考えていた方がよいでしょうね。
そうならないためには、都市計画用途地域などであらかじめ限定された建物しか建たない地域を選択しましょう。


------------------------------------------
今日は松尾昭仁先生のコンサルティングセミナーに参加してきます。

どんな新しいアイデアなどが飛び出すか楽しみです。

他の人といろいろな話をすると、自分だけでは気づかなかった部分からアイデアが広がることって多いですね。


**********************************************
話題のTwitter(ツイッター)始めました!
ブログでは書けない固定資産税の本音を
つぶやいています。
http://twitter.com/fp_sugimo

固定資産税ってよくわからない~
なんて時は下記のブログを!
●FPスギモの固定資産税診断士
 http://ameblo.jp/fp-sugimo-kotei/


**********************************************
FP試験の勉強方法で悩んでいませんか?
そんな問題を解決するメルマガです~。
●FPスギモのメルマガ「誰でも合格!FP試験合格ノウハウ!」
 http://www.mag2.com/m/0000141946.html